努力の落とし穴~正しい方向性の努力の感じ取り方~

a0002_001553

 

何か物事を達成するためには、努力をしなければならず、

「努力することが大事だ。」

と世間一般に、言われる風潮があります。

これは、絵に限らず、あらゆる物事に言われていることだと思います。

しかし、

これには大きな落とし穴があります。

というよりは、この言葉自体が嘘偽りだと言っても過言ではないのです。

その大きな落とし穴とは、

努力すること自体が大事なのではなく、

成果を得られる努力をすることが大事だということです。

なので、しっかりと成果を得られていることを感じながら、

努力をすることが、必要なのです。

それはすごく楽しいことであり、

もはや努力とすら呼べないかもしれません。

 

「努力することは大事だ。」

ということを真に受けて、

肝心の、成果が得られるかどうかを無視して、

努力していることに、満足してしまうことが多々あると思います。

そうなってしまうと、

「努力しているのに何で成果が出ないんだ!!」

と、嘆いてしまう状態になってしまいます。

これは全く持って意味のないことです。

成果が出ることに重きを置く

a0960_002392

なので、何か努力をするときは、

”努力をすること”に重きを置くのではなくて、

”成果がでること”に重きを置くことが大事なのです

言ってみれば、

”成果を出すために努力をする”

のではなくて、

”成果がでるから努力をする”

のです。

これが正しい方向性の努力であると思います。

また、

正しい方向性の努力は、成果が出るので、すごく楽しいです。

こうなったらもはや努力ですらありません。本当に楽しい。

間違った方向性の努力は、つらいだけです。

努力というよりは、無理をしている感じです。成果も出ない。

体力的にも精神的にも時間的にも悪い方向へ行くだけです。

今一度、自分のやっている努力が正しい方向かどうか、考えて見ましょう。

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る