誰でも簡単にできる影の付け方 ~ヒョロ影を使おう!~

影を付けることは、

そのものの立体を理解していなければいけないため、

実は結構難しいことなのですが、

今日は、誰にでも簡単にできる、影のつけ方をご紹介します。

誰でも簡単に付けられる影、その名もヒョロ影!

ヒョロ影というのは、このようなヒョロヒョロした影のことです。

hyorokage3

 

大きい影は使わないで、

このようなヒョロヒョロした影だけを使うと、

かなり簡単に影を付けることができるのです。

と、言ってもこれだけではわからないと思うので、

hyorokage

 

こちらの下絵に影を付けるという過程で説明します。

まず、通常の影を付けたパターン

hyorokage6

 

水色の部分が影です。

かなり大きい範囲で影がついているのがわかると思います。

次にヒョロ影で影を付けたパターンを見てみましょう。

hyorokage4

こちらがヒョロ影で付けたパターン。

基本的に大きな影は使わず、細いヒョロヒョロとした影だけで、

陰影をつけています。だからヒョロ影なのです!!

雲もヒョロ影で描いています。

すべての影がほとんどアウトラインや、服のシワなどラインに、

沿う形で、ほんの少しだけつくため、すごく簡単につけることができるのです。

 キャラクター以外にも使えるヒョロ影!

hyorokage2

 

このような自然物のオブジェクトでもつけることができます。

こちらにヒョロ影をつけると、

hyorokage5

このようになります。

ヒョロ影のつけ方は、自然物であれ、キャラクターであれ変わりません。

 

hyorokage7

何か落書きをする際でも、このようにヒョロ影で描いた絵に、

単色で色を乗っけるだけでも結構楽しいです。

色々試してみましょう。

 

余談ですが、京都アニメーションさんとか、結構ヒョロ影使っているような気がします。

あとはエロゲとかも使っている気がします。

観察してみましょう。

参考になるもの

中二病でも恋がしたい!  (1) [DVD]
ポニーキャニオン (2012-12-19)
売り上げランキング: 25,635

 

氷菓 限定版 第1巻 [DVD]

氷菓 限定版 第1巻 [DVD]

posted with amazlet at 13.12.19
角川書店 (2012-06-29)
売り上げランキング: 31,383
記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る