絵を描くモチベーション、やる気の維持の仕方~絵を描きたいのだけどやる気が起きない!!その対処法~

a1130_000380

絵を描きたいのだけどやる気が起きない!!

すごく矛盾するようだが、このような状態に陥ったことはないだろうか?

今回は、絵を描きたいのだけど、行動に移せない。

このようなモチベーションが上がらない状況をどう打開して、

実際に描くという行動に移すかを述べたいと思う。

絵を描くモチベーション、やる気の維持の仕方

そもそもモチベーションとは?

そもそもモチベーションとは、

「やりたい!!」と思うことである。やる気とも言う

なので、実際に行動に移せなかったとしても、

「やりたい!!」と思ったのであれば、モチベーションはあるのである。

では、なぜやる気があるのに行動に移せないかというと、

実際に行動に移す前に、”億劫”になるという壁があるからだ。

億劫になるとは?

億劫になるとは、

不安になって、その不安が原因で、怠くなったり、

めんどくさくなったりて、行動に移せないことである。

例えば、自分が思い描いた絵を完成させるまでに、

下書きをして、聖書をして、色を塗って、、、、

ちゃんとこれらの工程をうまくできるだろうか、、、

失敗してイライラしたりしないだろうか、、、、。

という風に、

行動に移す前に、色々な不安を思い描いてしまうことである。

こうなってしまうと、怠くなったり、めんどくさくなったりする。

そして、

この不安を抱えてしまうとなかなか行動に移せないのである。

これがいわゆる、

やる気はあるのに行動に移せないという状況である。

この状況を打開するには、億劫を克服する必要があるのだ。



SPONSORED LINK



億劫を克服するには

a1180_008307

億劫を自覚する

まず何よりも先に、やる気はあるのに行動に移せなかったら、

自分は今億劫なんだと自覚することである。

その上で、解決策を考えていこう! やる気がないわけではないのだ。

先のことを考えないこと

あまりに先のことを考えてしまうと、色々と嫌なことを想像してしまうので、

なるべく無心で行動をしよう。

自分が先のことを考えすぎているなとているなと思ったら、

なるべく考えないようにしよう。

遊び感覚でテキトーにやる。

億劫になる人の特徴に、真面目すぎるというのがある。

遊び感覚でいいので、適当にやってみよう。

失敗したっていいじゃないか。楽しくやりゃいいのだ。

ちなみに僕は仕事で絵を描く時もあるが、その時もテキトーにやっている(おい

最後に

とにかく億劫を克服するのは、

先のことを考えないことである。

先のことを考えさえしなければ、不安など出てこない。

不安など出ないし行動にすぐに移せる!

走ってしまえ!走ってしまえばこっちのものだ!!

絵を描き始めてしまえば、モチベーションは上がります。

 

 

 

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る