絵を描くモチベーションの維持の仕方~楽しくモチベーションを維持できるたった一つの習慣~

ともちゃん

モチベーションが続かん。。。。。orz

こんなことって誰しもありますよね、、、。

こういう相談をすると「甘ったれるな!!!」

とか「嫌ならやめれば?」

とか、言う人もいるんですけど、

僕はそういうことは言わないので安心してください。

モチベーション続かないけど、絵が描きたいんですよね。

わかります。だから、この気持ちをなんとかしたい。

僕自身もそうだったので、本当に良くわかるのです。

今日は、技術的なことは置いておいて、

どうやったら絵を描くモチベーションを維持できるかを、

僕自身のストーリーを交えてお話いたします。

ホント、

たった一つの習慣を身につけるだけでマジで変わります。

まず、初めに僕のストーリーを話しましょう。

道路で発声練習する変態~歌が大好きだった僕~

いつからだろうか、、、。

僕は歌を歌うこと大好きなんですよ。本当に。

特にオペラが大好きなんですね。

それで、良く道路とかで発声練習をしていたのです。

小さい声でやっているつもりなんですが、

多分結構大きい声が出ていたのでしょう、

通行人に見られたりすることもありました。

時には笑われることとかもありました、、、orz

道路だけではありません、

家の中でも歌ってましたね。

今思えば、よく壁ドンされなかったな、、、

ホント、一日中歌ってたんですよ、アホみたいに。

で、なんで歌ってたかって言うと、

上手くなりたい!というよりはむしろ、

体が勝手に動いちゃうんですよ。

なんていうか本能みたいな感じです。

もうとにかく歌いたくてしょうがない。

歌うことが楽しくてしょうがない。

砂漠で水を求める感じです。

 

それで、当時も絵を描いていた僕はふと思うわけです。

「絵を描くことでも

これくらいモチベーションがあったらな、、、」

この当時、僕は絵を描くモチベーションが本当になかった。

なんとか絞り出していた感じです。

もう、欝になりそうな感じで描いていました。

 

それで考え始めるわけです。

どうして歌を歌うことはこんなに楽しくできるのに、

絵を描くことはできないのでろうと、、、、。

歌を歌うことに関しては、楽しすぎて勝手にやってしまうので、

モチベーションも糞もない感じでした。

 

そして、僕は一つの答えを見つけるわけです。

「そういえば、僕はオペラめちゃくちゃ聞いているな。

 次の日のことも考えずに、、、。」

そう、僕はオペラを本当に飽きもせず、めちゃくちゃ聞いていました。

もう酔いしれてたんですね。

で、気がついたら、、、もう朝やん!!!

てなことが毎日起こっていたわけですよ。

 

では、絵に関してはどうか、、、、、、。

やべ、、、なんも見てないかも、、、、。

 

そのことに気がついてから、僕は絵を眺める習慣を、

たくさん持つようにしました。

絵を眺める習慣を身につけた僕

僕は、今までオペラを聞くことに費やしていた時間を、

絵を眺める時間にしました。

するとどうでしょう、

もう、

段々と、絵が描きたくてたまらなくなったのです。

なぜか自然と手が鉛筆に伸び、

絵を描くようになりました。

もう描きたくてしょうがないんですね。

 

モチベーションが上がらない、、、というあなたは

今一度確かめてみてください。

 

絵を眺める時間をとっていますか?

楽しむ時間をとっていますか?

絵の眺め方

ここでポイントとなるのが、

絵を”観る”のではなくて、

”眺める”のです。

真面目になって、

「どういう風に描いているのか観察しないと!!」

ということを考えてはいけません。

お勉強じゃいけないのです。

違います。

とにかく眺めるのです。

お菓子を食べながらでもいい、音楽を聴きながらでもいい。

とにかく絵を眺めることを”楽しんでください!!”

そういった、絵を楽しむ時間をたくさんとってあげるのです。

 

エロい絵ばっかみる???

いいじゃないですか、素晴らしいです。

エロい絵を見るのはすごく楽しいです。

たくさんみましょう。

とにかく、絵を楽しむのです!

歴史的名画を見なくちゃ!!なんてこと思わなくていいのです。

とにかく絵の世界にどっぷり浸かるのです。

 

もう描くのと同じくらいの時間をとってもいいです。

そうしたら、本当に、描きたくてしょうがない気持ちになります。

絵を好きになります。

楽しくてしょうがなくなります。

モチベーションも糞もありません。

あとは、自然と体が動きます。

そうしたらもう、無理をしないで、描きたい!という気持ちの分だけ

描けばいいです。絶対に無理はしないで。

絵を描く時間は、自然と伸びてゆきます。

本当です。

 

僕は3分絵を描くだけでダメでしたが、

今は平気で一日中描いています。

ていうか勝手に体が動きます。

 

僕は、しょっちゅう夜から朝方まで眺めています

これは体に悪いかもしれませんね、、、

 

絵の眺め方も、次第に変わってゆきます。

ああ、こういう風に描いているのか~というふうに、

絵を描く人の視点で見るようになってきます。

初めにお勉強じゃいけないと言いましたが、

自然と楽しめて、そう考えられるのはいいのです。

あくまでも”楽しむ”

 

絵を描く人、特に真面目な人は、

描く時間をとらないと、、、。

と考えて、この時間を削ってしまいがちです。

そして、段々とモチベーションが下がっていく、、。

心にも、体にも良くないです。

結論

doubutu

楽しくモチベーションを維持できるたった一つの習慣

それは、

絵を眺め、楽しむ習慣をつけるということです。

本当にこれだけで僕は変わりました。

楽しいし、モチベーション上がるしでいい事づくしです。

ぜひ、試してみてください。

 

ちなみに僕がよく見ているサイトで、有名どころを上げておきます。

よかったら見てみてください。

CGhub 上手くて面白いのが多いです。

pixiv  まあ有名すぎますよね。

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

    • 名無しさん@まとめたニュース
    • 2015年 5月 17日


    基本にして真理でありまたついつい見失いがちなことですね。
    ・・・・忘れてたなぁ・・・・

    • 匿名
    • 2016年 6月 20日


    確かに仰る通りかもしれません。さっそく試してみようと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る