描きたいものがない!この時の絵を描くモチベーションの簡単な上げ方

mo4

「絵を描きたいのだけれど、描きたいものがない、、、。」

「何を描いていいのかわからない、、、。」

なんだか一見矛盾しているような、

このような感覚に襲われることは多々あると思います。

今回は、これらを解決するたった一つの簡単な方法をご紹介します。

描きたいものがない時の簡単な対処法

描きたいものがない時の簡単な対処法、それは、

描きたいものがなくても、とりあえず、

鉛筆を持ち、紙を目の前に置く! 

すると自然と描きたいものがでてくる。

というやり方です。

簡単でしょ?

もし、描きたいものが無くても、

紙の前に向かって、鉛筆を持っていると、

自然と描きたいものが出ててくるのです。不思議ですが。

なので、

描きたいものがなくても、とりあえず、

鉛筆を持ち、紙を目の前に置く! 

ということをやってみましょう。

ほんと、自然と描きたいものがでてきますから。

「描きたいものがないけど絵を描かなきゃ!!」

なんて思う必要ないです。普通に楽しめばいいんですよ。

ちょっと具体例を上げてみます。

具体例

この日僕は、特に描きたいものがなかったのですが、

鉛筆を持ち、紙を目の前に置きました。

そしたら、とりあえず女の子描きたくなっちゃったんですね。

(男の定めだ!)

mo4

そして、女の子描いてるうちに、なぜか今度は動物を描きたくなったんですね。

これはほんと自然と描きたくなった感じです。

mo2

で、こんな感じで動物を描いていたら、

今度は風景と車が描きたくなったわけです。



SPONSORED LINK



mo1

こんな感じですね。

で、この時にすでに顔を出していますが、、、、

なぜか描きたくなっちゃったんですね、

ふなっしー(笑)

そんでもって最後には、

mo5

ふなっしーだらけにww

と、まあこんな感じに、描きたいものって、

鉛筆もって紙が目の前にあれば自然と出てくるものなのですよ。

ほんと、面白いほど出てくるので試してみてください!

まとめ

doubutu

今回紹介した方法は、気軽にやってみてくださいね。

楽しむことが一番です!

それでも描きたいものが出てこないって場合は、

アニメみたり映画みたり散歩したりしましょう!

オススメ書籍!

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る