キャラの背景どうしよぉ?少し背景を加えていい感じにする3パターン

ittai1

「キャラクターだけを描きたいんだけど、

絵としてもうちょっと成り立たせたい!!

背景がまっさらな状態だと少し寂しい、、、、。」

こういう時って結構あると思います。

今回は、背景にちょっと手を加えただけで、

絵として完成度が上がる簡単な方法をご紹介します。

簡単な背景の処理方法

まずは、こちらの初音ミクの画像を使ってみていきましょう。

ittai1

背景には何も描いていません。

まあ、このままでもいいんですけど、

少し手を加えてみましょう。

グラデーションをつける。

ittai2

背景に、グラデーションさせた平面をおきます。

これだけでも、結構ちがいます。

ただ、今回の絵では効果が薄いかもしれないので、

グラデーションの方向を変えてみます。

ittai3

こんな感じで斜めにおいてみました。

たぶん絵によって、適した色と角度は違うので、色々試してみましょう。

テクスチャをつける

今度は、単純なグラデーションではなく、テクスチャをつけてみます。

ittai3.5

んん!!!

これはいい感じになったと思いました!!!

たぶんこの絵に関してはグラデーションよりテクスチャを加える方が、

あっていると思います。



SPONSORED LINK



地面に影をつける

次に、こちらの絵を観てください。

ittai6

こちらの絵も、特に背景には何も描いていません。

ここに地面の影を落としてみましょう。

ittai7

ぐっと一気に存在感がでました!!

背景は描かなくても、地面の影だけつけるだけで、一気に完成度は上がるのです。

もう一例観てみましょう。

ittai4

こちらの絵に影を落としてみましょう。

ittai5

至極簡単に影を落としただけですが、

絵としての完成度が上がっているのがわかると思います。

まとめ

doubutu

今回紹介した方法は、どれもすぐにできるし、

なおかつ、

ただのラクガキから作品に化ける可能性もあるやり方です。

是非試してみてください。驚くほど変わることだってあります。

オススメ書籍

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る