落書きで作品数が増える!?やってよかったオススメの落書きのやり方

 

DSC_0082

今日は、オススメの落書きのやり方、

”本気の落書き”のやり方を説明します。

非常に楽しいし、作品数も増えるやり方なので、

試してみてください!!

本気の落書きとは??

本気の落書き1

上の絵のように、

何となくでいいので、一枚の絵に時間をかけた落書きのことを、

僕は”本気の落書き”と呼んでいます。

様は、落書きをする気分ではじめて、

成り行きで一枚の絵に仕上げてしまうのです。

なので、

変に「作品をつくろう!!」

とか、身構えずに、気楽に描いていいのです、

パースが崩れたっていいのです。

あくまで、落書きではじめて、何となく一枚の絵に仕上げる。

そんな感じです。

だから楽しくやる、気楽にやるってことが一番大事なのです!!

落書きなのですから。

で、一枚絵になるから、作品にもなるし、

気に入ったら色を塗ることもできるわけです。

一石二鳥でしょう? 上手くもなるし〜。

本気の落書き2

こんな感じで、人物単体で描いたっていいです。

本気の落書きにオススメの方法!

DSC_0082

まず、こんな感じのファイルを用意します。

100均ので充分です。

中には、

DSC_0085

こんな感じで、

A4のコピー用紙を入れておきます。

僕の、場合はA4ですが、もう少し小さくても、大きくても、

好きなサイズでいいです。

こうしておくと、いつでも、”本気の落書き”ができるのです!!

なんでコピー用紙かというと、

ノートとか、クロッキー帳だと、紙のつなぎ目が邪魔で、

一枚絵で描く気分になれないからです。

まあ、気持ちの問題です。

あと、コピー用紙の方が、色を塗りたいって時に、

トレースもスキャンもしやすいです。

DSC_0084

そして、本気の落書きがし終わったら、

そのままファイリングしておけます。

もう作品集ですね。

まとめ

doubutu

本当に楽しいし、作品も増える、いい落書きのやり方だと思っています。

是非試してみてください。

あくまで落書きなので、楽しむ、なんとなくやるってことを

忘れずに!!!

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

    • あお
    • 2014年 5月 02日


    とても参考になりました!
    楽しんで描くことを 心がけようと
    思います

      • opa-ma2
      • 2014年 5月 03日


      ありがとうございます!
      励みになります!

    • 匿名
    • 2015年 8月 06日


    すごく参考になったですありがとう

    • 秋月
    • 2016年 4月 29日


    同じ事を学生の頃にやって、ポートフォリオまがいの作品集を作って遊んでました…(笑)

    今デジ絵を描き始めて、なかなか気軽に落書きを楽しめずにいたので
    この記事を読んでまたやってみたくなりました…。

    純粋に好きな気持ちを思い出させてくれる、素敵な記事を書いてくださってありがとうございます…☽

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る