行動できないでサボっちまう!この状況から脱出する一つの簡単な方法

a1180_013426

やらなきゃいけないんだけど、

なかなか行動に移せない。(´;ω;`)ウゥゥ 

例えば、

勉強をしなければいけないのに、ゲームをしてしまう、、とか、

学校に行かなければならないのに、ゲーセンに行ってしまう、、とか、

絵を描かなければならないのに、寝てしまう、、、。とか、

絵を描かなければならないのに、面白い動画みちゃう、、、。とか、

絵を描きたい、、でも辛い、、。

とにかく、やらなければならない事があるのに、

違う事をしてサボってしまい、

「やっちまった、、、、。orz」

となる事って結構あると思います。

「俺だけか???(´;ω;`)」

しかし!

ある時、「これはすごい!」と思うような、

この状況から打開する方法を教えていただいたので、

シェアしたいと思います。

o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!

実はちょっと視点を変えるだけなんです!

ものを売る事と自分を行動させる事は非常に似ている。

a0002_011580

それは僕がセールスの講義を聞いていた時の事でした。

「なんでセールスの講義なんてきくんだよ!!??」

例えばホームページでものをうったり、自分の絵を売り込んだり、

する時に、

「セールスの勉強って大事なんじゃないか??」

と思って、結構セールスの講義を聞いています。

面白いんですよ〜。o(・∇・o)

で、その時に思った事なんです。

セールスすることと、自分を行動させる事って非常に似ている。

セールスって言うのは、相手を行動させる事(お金を払ってもらう事)

なので、

自分を行動させることっていうのは、

自分を行動させる為に自分にセールスする事、まあ、お金を払ってもらう

わけではないですが、

言ってみれば自分にセールスする事なんですよね。

行動させる対象が変わっただけ。

つまり、

自分を完全にセールスできれば、

やりたい行動をできるようになるってことです。

セールスで一番大事なこと

セールスで一番大事だと言われたのが、

「あなたの為になるものを売っている!!」

「これであなたはすばらしい理想を手に入れられる!」

と思って売る事なんだそうです。

ちょっとでも、

「こんなものうっていいのだろうか?(´・ω・`)とか、

「こんなにお金取るのなんかわるいな(´・ω・`)、、。」とか思ってしまうと、

格段に売れる確率というのは下がってしまうらしい。

なんでかって言うと、

顔や言葉にそれが出てしまうから、

イントネーションとかにも。

だからお客さんとしても信頼しないんだそうな。

なので

「あなたの為になるものを売っている!!」

「これであなたはすばらしい理想を手に入れられる!」

というような、自信をしっかりともって売る事は非常に大事らしい。

では、どのように考えれば、

「あなたの為になるものを売っている!!」

「これであなたはすばらしい理想を手に入れられる!」

というような自信を持って売れるのでしょうか?

すべての物事には表と裏があるという考え方。

a0002_011705

すべての物事には表と裏がある。そう!コインのように。

つまりいい事だけ! 悪い事だけ! っていうものはないということだ!

いい事っていうのは裏を返せば悪い事になる。

何だってそうなのです。

これを頭の中に入れておく。

例えば、医療、

人の命を救ったり、健康を維持するすばらしいものです。これはいい事、

しかし、裏を返せば、高齢化社会の原因ともとらえられます。

 

次に、戦争を例に上げてみましょう、

戦争、沢山の人の命を奪う悪い事です。

しかし、ものすごい技術の革新が見込めます

インターネットも元々は戦争の道具でした。

 

このように、

すべての物事には裏表があるという事を、

頭に置いておくといいようです。

どんなにいい事の様に思える事、

悪い事の様に思える事にも表裏があります。

で、

ものを売る時に大事な事は、この、いい事にのみ、

スポットライトを当てる事なんだそうです。

悪い事はみないようにして、売る。

これは完全にいい事なんだと思い込んで売る!!

いい事10に対して悪い事0が理想だそうです。

これをやってしまえば、

へんな話、オレオレ詐欺だって売れるみたい。(絶対にやっちゃ駄目!!)

例えばオレオレ詐欺だったら、

犯罪です! 悪い事なんです!しかし、

年寄りは金使わないし、日本の経済回らないから、

私が代わりにお金を使って経済を回しましょう。

というような事を思ってしまえば

次第にいい事に変わってしまいます、、、、。

おそらくですが、オレオレ詐欺をやっている人は、

こう思って売っているのだそうだ。

怖いですね、、、。

悪い事にのみスポットライトがあたっていないか??

で、ここから本題です。

この話を聞いて思ったんです。

行動できないって言うのは、悪い事にのみ、

スポットライトを当ててるんじゃないか??

例えば、

めちゃくちゃ細かい絵を描いていたとしましょう。

でもなかなか描きだせない、、、。

ここで、表裏の例を挙げると、

表:いい暇つぶしになる! 裏:めどくさい、、、、

って感じでしょうか、

多分細かい絵を描くのが嫌いになったり、嫌になるのは、

裏の部分にスポットライトがあたっているのです。

受験勉強でも、

勉強めんどくさい、、、。 という部分にスポットライトを

あてると嫌になりますが、

自分の知らない事が知れて楽しい! という部分にスポットライトを

当てれば、楽しくなります。

自分にどう売り込むかですね。

なので、もし行動できない事があったとしたら、

悪い部分にスポットライトを当てるのではなくて、

いい部分にスポットライトを当てれば良いのではないでしょうか?

 

いい事にスポットライトをあてていないか???

これは僕がよく使う方法です!! まねしちゃ駄目です!

駄目ないいわけなんです!

仕事の途中でよくさぼってアニメを見たりするんですよ。

その時に、どう解釈するかっていうと、

「アニメみたいとか考えてるんだったら、集中できないし、

先に欲求を満たして集中できるようにしよう!」

こう考えて、アニメを見てしまうんです!!

これは学生の時に、受験勉強の言い訳でも使っていましたw

絵を描くのが辛いという人は、、、。

絵を描くのが辛い、、、(´;ω;`)

でも絵を描きたいんだオ(´;ω;`)

という人は、おそらくこの悪い部分にのみ、スポットライトが

あたってしまうようになったんだと思います。

何かがきっかけで。何かわわからん!

もうクセになってるかもしれないのです。

でも絵を描くのは大好きなんです。

だから辛くても辞めないのです。

だからもっと誇りに思っていい。辛いのにやめない。すごい事です。

スポットライトの当て方を変えてみてはどうでしょうか?

悪い事にスポットライトがあたっている。

例えば、

めんどくさい。どうせおもいどおりに描けない。自分は絵が下手だ。

なっとくいかない。どうせ下手な絵になる。

とかですね。

これをもっといい事にスポットライトを当ててみるのです。

例えば

先に上げた例のいい事にスポットライトを当てると、

いい暇つぶしになる。やりがいがあり、色々研究できる。

まだまだ伸びしろがある。難しい迷路ほど面白い!

というようにスポットライトを当ててみましょう。

僕が絵が描くのが辛くなった時は、

まず、悪く思っているのかを分析して、

それをいい方にスポットライトを当てるようにしています。

まとめ

doubutu

僕が絵が描くのが辛くなった時(まだ時々あるんですよ)、

なかなか行動に移せない時は、

まず、どう思っているのか、どう悪く思っているのかを分析して、

それをいい方にスポットライトを当てるようにしています。

そう思い込むようにしているのです。

そうすると自然と楽しくなってきて、行動できるんですよ。

行動できないときは、いい方にスポットライトを当ててみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入って、シェアしていただけると喜びます!

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

    • あお
    • 2014年 5月 14日


    なるほどー☻
    参考にします‼︎

    • 鈴木
    • 2015年 11月 25日


    「自分にどう売り込むか」に凄く感銘を受けました
    有難うございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る