服の描き方〜簡単なイラストで見る様々な服の種類、現代編〜

head

なんかキャラがみんな同じ服着てるよ!!

絵を描いていて、こういった事態に陥る事はよくあります(僕だけか?)

なので、

今回は、服を色々な種類に分けてみました!!

描き方の参考になれば幸いです。

しかし、僕もやっつけの知識なので、もしかしたら間違った事を言うかもしれません!(おい

そのときは、、、

ごめんなさい。

服の描き方〜簡単なイラストで見る様々な服の種類、現代編〜

予備知識

topbottom

服を着ると、上に着るものと、下に着るものに分かれると思うのですが、

上に着るものを”トップス

下に着るものを”ボトムス

と、呼ぶらしいです!!

では、まずトップスの描き方から見ていきましょう!

トップス

Tシャツ

Tシャツ

ものすごくシンプルなシャツ! これを知らない人はいないはず。

適当に描くと、必ずと言っていいほど僕はこの服装になります。

ポロシャツ

ポロシャツ

このように、襟がついていて、その下にボタンのあるシャツを、”ポロシャツ

と呼ぶらしい、

ちなみに、、、

ヘンリーシャツ

このように、襟はないんだけども、ボタンがついているシャツを、

ヘンリーシャツ”と呼ぶらしいです。

Yシャツ

Yシャツ

Yシャツは、まあ見ればわかるんですが、一般的には、

”スーツの下に着るシャツ”という認識が強いようです。

セーター

セーター

編み物による衣類の総称を”セーター”というらしいです。

なので、編み物なら全部セーターなのです!!

自分的には上図の様な形がポピュラーな気がします。

パーカー

パーカー

後ろにフードのついた服。

個人的には女性の柔らかさ等が表現できてすごく好き。

ブラウス

ブラウス

ブラウスとTシャツの違いってなんだ!!! って聞かれると、

厳密な違いはないらしい。

一般的な認識では、

なんか柔らかそうというか、フワフワしたものがブラウスと認識されるようです。

チュニックとワンピース

チュニックワンピース

びろ〜んと長いトップスです!!もう足までのびちゃってます。

非常に似ているのですが、違います。

チュニックはボトムスと合わせるもののことを言い、

ワンピースは特にボトムスとは合わせないものの事を言うようです。

なので、上図では、左がチュニックで、右がワンピース。

 

ちなみに、、、

このチュニックとワンピースの起源がこちら↓

トゥニカ

トゥニカ”っていう、古代ローマ時代の服なんだって。

ここでトゥニカの作り方!

トゥニカメイキング

上図の様に一枚の布を折って、サイドを縫って、穴をあけるだけ!

超簡単!

これを着たら腰あたりをロープで縛るだけ。

以上でトップスは終わりです!

ここからはボトムスの描き方。



SPONSORED LINK



ボトムス

短パン

短パン

膝上ほどの長さのズボン。

昔ポケモンで短パン小僧とかいたなぁ〜。

ミニスカート

ミニスカート

膝上からかなり上にあるスカート。

その昔は、下品だとか色々言われたらしい。

なんて事を言うんだ!!!!

吊りスカート

つりスカート

上図の様に、トップスから吊るした様なスカートを、

吊りスカート”っていうんだって。

初めて知った。特徴のある描き方ができそう。

ホットパンツ

ほっとパンツ

足の付け根付近までの長さくらいしかないズボン。めっちゃ短い。

そして、エロイ。

サブリナパンツ

サブリナパンツ

上図の様な、ふくらはぎくらいまでの長さくらいのズボンを”サブリナパンツ”

って言うんだって。

「麗しのサブリナ」っていう映画で、

オードリー・ヘップバーンが着て流行ったんだって。

まとめ

doubutu

割と知らない事ってあるんですな〜。

色んな描き方ができるようになりたいですよね。

wikipediaとか見てみると結構おもしろいよ〜。

 

おすすめ書籍

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る