楽をする背景の描き方!背景をシルエットで処理!

シルエット0

今日は、背景を描く時、

ごちゃごちゃしすぎてて処理がめんどくさい!!!

ていうかどうなってんのかさえ見るのが辛いよ!

といったような所の処理の仕方をご紹介します。

非常に簡単な方法です。

背景をシルエットで処理しちゃう!

 

シルエット4

上の絵は、ビル等の建物が背景ですが、

ビルってごちゃごちゃしててめんどくさいですよね。

奥にあって密集している所は特にめんどくさいです。

そんな時は、

シルエット5

上図の赤丸で示した所の様に、

シルエットで処理すると便利です!

ていうか楽です!簡単です!

是非一度お試しあれ!

まとめ

doubutu

真面目になりすぎても良くないんですよね。

たぶん。

大変な所は、楽をする方向で考えてみてもいいのではないでしょうか?

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る