線画の抽出のやり方!〜Sai編 アナログ線画〜

線画集出サムネ

線画抽出のやり方を説明してみました。

良かったら参考にしてみてください。

こちらはSai編です。 Photoshop編はこちら

では、よろしくお願い致します。

イラスト上達!線画抽出〜Sai編〜

では、Saiでの線画抽出のやり方を見ていきましょう。

 

準備

Saiで線画抽出をする場合は、Gimpというフリーソフトがあると便利なので、

まずは、そちらをダウンロードしておきます。

ダウンロードはこちら

①Gimpで画像を取り込む

講座1

Gimpで、線画抽出したい画像をスキャンしましょう。

今回は、こちらの線画を使って説明します。

②レベル補正、もしくは、しきい値での調整。

全体的にグレーがかっているのがわかると思います。

まずは、グレーがかっている背景を白にして、線画抽出しやすいようにします。

上部メニューの 色→レベルをクリックします。

sai線画抽出1

すると、上図のようなレベルのウィンドウが出てきます。

一番右の白い矢印(上図の赤丸)を、左へ動かします。

レベル補正1

すると、グレーがかった背景が、白に飛びます。

続いて、上図の青丸を左に動かします。

サイ線画抽出2

すると、線画の黒が少し濃くなります。図ではわかりにくいですが、

少し濃くなっているのです。

ちなみに、

レベル補正2

上図の青丸を、右に動かせば動かすほど、線画の黒が濃くなります。

線画にアナログ感を残したい人は、あまり動かさないようにしましょう。

逆にアナログ感を消したい場合は、多めに右に動かしてみましょう。

上の図のは、アナログ感を残した例です。

 

アナログ感を消した例も見てみましょう。

先ほどより、青丸の矢印を右に動かしたので、線画が黒一色に近づいているのがわかると思います。

レベル補正3

このようにすると、黒のノイズが出る場合があります。

上図ではわかりにくいですが、こちらでも黒のノイズが出ました。

そういった場合は、再び、上図の赤丸を左に動かしてノイズが消えるまで調整します。

レベル補正4ノイズが消えました。画像ではわかりにくいですが、、、、。

 

完全な白と黒だけにしたい婆は、しきい値を使います。

上部メニューより 色→しきい値 を選択します。すると、

このように、

レベル補正6白と黒だけになります。

このままでは少し飛び過ぎなので、少し調整しましょう。

上図の赤丸で囲まれた矢印を右へ動かします。

レベル補正7

すると黒の量を調整できますので、お好みで調整してみてください。

この画像だと、アップなので、線画の荒さが目立ちますが、引きにするとそこまで目立ちません。

レベル補正8

お好みで調整した線画を保存しておきましょう。

③Saiで画像を開く。

Gimpで色を調整した画像を、Saiで開きます。

今回僕が調整した画像はこちらです。

cyusitu2up

こちらの画像をSaiで開きます。

sai1up

④輝度を透明度に変換

レイヤー→輝度を透明度に変換 をクリックします。

これで、線画が抽出されました。

⑤確認

確認してみましょう。

レイヤー→新規レイヤー(カラー) を選択します。

sai3

そうしたら、先ほどの線画レイヤーの下に置きます。

クリック&ドラッグで移動できます。

そしたらこちらのレイヤー(図ではレイヤー2)に色を塗ってみましょう。

sai4up

しっかりと線画が抽出されました。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。