グロー効果とソフトフォーカスのやり方 〜PhotoshopとGimp編〜

ソフトフォーカスでイラスト上達!

ソフトフォーカスとは?

ソフトフォーカスは、ピントを少しぼかしたような、柔らかな表現になります。

  • ソフトフォーカスなし

    ソフトフォーカスなし

  • ソフトフォーカス有り

    ソフトフォーカス有り

 

グローとの違いは、グローは絵が発光するような印象になるのに対し、

ソフトフォーカスは、単純に絵のピントをぼかしただけの表現になります。

①下準備

まず、完成した絵をコピーしたレイヤーを作ります。

レイヤー→レイヤーを複製 で、できます。(Gimpも同じ)

レイヤーパネルがない場合は、

ウィンドウ→レイヤー で表示できます。

(GImpの場合、ウィンドウ→ドッキング可能なダイアログ→レイヤー)

grou0

こんな感じです。完成した絵を元絵、

それをコピーしたレイヤーを元絵のコピーとしておきます。

グロー効果とソフトフォーカスのやり方 〜PhotoshopとGimp編〜」への2件のフィードバック

  1. 鈴木


    秋頃この記事を読み先日ようやく実行しました
    自分の絵では素敵な感じにならず、
    これは元になる絵の技術力がものを言う効果なんだと思い知りました
    途方に暮れる思いですがずっと活用したいと思っていた効果なのでコツコツ挑んでみます
    講座どうも有難うございます!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。