絵(イラスト)の練習のやり方〜力を付けるためにはどうすれば良いか〜

もう一つ成功パターン

もう一つ成功パターンをのせておきます。

今回はちょっと影も描いています。今回はこんなポーズ。

er25

er21

 

er22

er23

er24

er25

影は最後にまとめて描いてもいいです。

これ、説明では影と同時進行でやってますが、たぶん影は最後にまとめて描いたと思います。

色んな描き方で練習してみましょう!

 

 

ヘタクソになってもかまわない!

er28

この練習は、イメージしようとすること、

重ならないようにする事が大事なので、

上記のようにいくらヘタクソな絵やイラストになってもかまいません。

最初は結構手こずると思います。どんどん描きましょう!

 

色々と描いてみよう

色々なイラストを描いてみましょう!

顔のアップとか、

er29

あるいは動物とか

er30

あとはメカとかも描いても面白いですよ!

色々なやり方でやってみましょう!

ポーズが思いつかない時は、下記の記事を読んでみてください。

イラストのポーズが思いつかない時の対処方法!練習とかで使って!

 



SPONSORED LINK



まとめ

doubutu

久々に記事書いた〜〜〜!!

これからもどんどん更新して参ります!

 

絵(イラスト)の練習のやり方〜力を付けるためにはどうすれば良いか〜」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: イラストのポーズが思いつかない時の対処方法!練習とかで使って!

  2. 匿名


    参考になりました。
    時間を大量にかけて描けば誰でもそれ相応の物は描けますが、
    かけた時間に見合った作品じゃないのが現実です。
    『絵が上手い=描くのが速い事』は、仰る通りと思います。

    返信
  3. C


    参考になりました。
    時間を大量にかけて描けば誰でもそれ相応の物は描けますが、
    かけた時間に見合った作品じゃないのが現実です。
    『絵が上手い=描くのが速い事』は、仰る通りと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。