お絵描き上達法! 想像力をスーパーサイヤ人想像力へ! 想像力から想造力を養う観方

今日は、お絵描きの上達法の話をします!!!

絵、特にイラストを描く場合に、まず何をするかというと、想像です。

何か、ものを観て描く場合には別ですが、ものを観ない場合には、

想像から入ります。

詰まるところ、絵を描くとは想像力なわけです。

じゃあ、この想像力がスーパーサイヤ人みたいになったら最強じゃね??

そうなのです。

この想像力を、スーパーサイヤ人にしましょう!!

では、順を追って説明しましょう!

まず、絵を上達するために、何かものを観る場合には、

「ちゃんと今後これを想像できるだろうか??」

っと思いながら観ることが大事なわけです。例えば、

a0027_002832_m

 

こういった、風景を観たとしましょう。

そして、「これを描きたい!!!」と思いました。 なのでよく観察します。

ちゃ~んと想像できているか確認することが大事ですね。

一つの方法に、目をつぶって、ちゃんと想像できているか確認しましょう。

「お!! 風景がうかんでる!!」 となれば、想像の部分はクリアです!!

しかし、、、、、、実際に描けるかとなれば、たぶん別の話だと思います。

「あれ? あの山はどこにあったっけ? 稲はどれくらいはえてたっけ?」

とか、たぶんわからない詳細な部分が、結構出てくると思います。

僕らは絵を描くわけですから、絵を描けるくらいまで想像することが重要なわけです。

なので、想像ができたら、今度はもっと細かく想像してみましょう。

どれくらい細かく観るのかというと、自分で、絵が描けるくらいまでです。

「こういった構図で、山があって、こんな色で。」といった具合に。

色や、詳細な部分まで、自分が、

「描けるな!」

と思うまで、想像してみましょう。

当然、稲が何本あって、とか、

そんな描くのに関係ない詳細なところまでは想像しなくていいです。

あくまで描くのに関係のあるレベルでです。

すなわち、自分の頭の中に絵を描く作業になりますね。

これも、一つの方法として、目をつぶってちゃんと描けるか確認してみましょう。

ちゃんと「描けるぞ!!」と思うくらい想像することは、難しそうですが、

結構できるものなのですよ。あんまり時間もかかりません。

そして、絵を描けるレベルくらいまで想像した想像力は、

スーパーサイヤ人想像力=”想造力”へと進化します!!!

(どっちかの呼び方だけでいいよ! だけど僕はスーパーサイヤ人想像力をススメル!)

聞きなれん言葉だ!!

それもそのはず、僕が勝手に作った言葉です。

この、絵を描けるくらいまで想像する力、スーパーサイヤ人想像力=”想造力”が、

絵を描く上で大事になってくるのです。

この、想像ではなく、スーパーサイヤ人想像力=”想造力”を意識して

絵や実際のものを観てみてください。

好きな絵を観まくってみてください。

自分が描けるくらい想像できるようになると、

「やった、スーパーサイヤ人になった!」っと、中二心をくすぐります。

こういった遊び心は結構大事なのです!(え、

絵を描く人にはもってこいです。

これを意識すると、

絵の上達スピードが格段に上がるはずです。

これはマジ。

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 6月 14日
    トラックバック:lテ・na kontantinsats

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る