一点集中練習法!

久々の更新だー!!

いいこと書くぜーー!!

なにかと最近ラクガキが多かった気がします!

ごめんなさい! ちゃんと上達理論を言っていかないとね。

 

今日ご紹介するのは、

描くものが多すぎて頭パンクしそうだなー、と思ったら使ってみてください。

別にこんなことしなくても平気ならば、やらなくて全然いいです!

あくまで、自分のやり易いやり方で、楽しいやり方でやるのが大切。

今日ご紹介するのは、一点集中練習法です。

これは、何かを練習する時は、一つのものを集中的にやろう!

ってやつなんですけど、実は結構

集中というのを精神論でとらえる世の中の傾向にあるので、

ここで集中とは何かを定義しておきますね。

集中とは、とにかくめちゃくちゃ頑張る!! とかそういうことではないです。

むしろ集中とは、楽するためにあるのです。

集中=他を捨てること だと考えてください。

集中しない例を挙げると、

「あー、僕は人は描けるけど、風景が描けないな、、、。」

「今日は風景を練習しよう!」

「えっと、空と、雲と、山と、建物と、、、うわああああいっぱいありすぎ!」

となりますが、

集中する例を挙げると、

「あー、僕は人は描けるけど、風景が描けないな、、、。」

「今日は風景を練習しよう!」

「えっと、空と、雲と、山と、建物と、、、沢山あるな。」

「今日は雲だけ練習しよう!」

と、ほかを捨てて、雲だけ練習するのです。

こうしたほうが簡単です。

一気にすべてのことをやろうとすると頭がパンクしてしまうので、

なんかちょっと描くもの多すぎて頭パンクしそうだな、、、。

と思ったら、この一集中練習法を使ってみてください。

 

一つのものを、細かくしてみてもいいです。

例えば、人物の練習をしよう!!! と思ったら、

人物というのは複雑なので、今日は服のシワだけ練習しよう!

とか思ってやってみてください。

結構効果的です。

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る