人物画は別枠で考えてみよう!

誰だってかわいい女の子を描きたいものである!!

いや! むしろ俺はかわいい女の子しか描かねえ!!!!

絵を描くなら、人物画はだれしも描きますよね。

しかし!!!

人物画ってかなり難しい。というか、やること、覚えることが多いんですよ。

しかも人間って、一番人間のこと観てるから、違和感も感じやすいんです。

他のものに比べると。

ダヴィンチ「結局一生かかってもわからんかったww」

って、天才も言ってるわけですから、それほど複雑なわけです。

なので、

「人物しっかり描けるようになってから、他のものも描こう!!」

って思うのは、あまりオススメしません。

人物は、常に描きつつ、他のにも手を出すことを勧めます。

例えば、動物だったり、風景ですね。

「人物はやりつつほかのも描こ~。」

って思うのがいいですね。

動物だったり、風景だったり、人物と組み合わせることができるものは

多いので、他のに手を出しても全然問題ないし、

むしろそのことで、

「あ! これ人物にも使えるかも!!」

って気が付くことも多いんですよ(マジ)

なので、

人物は、別枠と考えて、他のものもドンドン描いてみてください。

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る