描けるようになるための近道。 描ける目安はライブペインティング!

絵を描けるようになるための近道なんてあるでしょうか?

たぶん近道はありません。

しかし!!!

遠回りしない方法ならあります!!

それは描けないということを知ることです。

例えば、犬を描こうとしたとします。

それで、上手く描けなかった。

そしたら、もうそれは描けないんだとして、

犬をじっくりと観察し、想像できるようになる時間を設けることです。

時間かければ描けるかも、、

と、何回も迷ったような線を引き、アタリを取りまくり、、、、、

とやって、やっと描けた犬は、やはりただ単に、考え方と

線を引きまくってできた確率だけでできた絵です。

そんなのこの先ずっと犬を描くのに時間がかかりまくるし、

楽しくないと思います。

なので、別に描けないことは悪いことではありません。

もし、描けなかったら、

「あ、かけねぇや~。」

と、手っ取り早くあきらめて、観察に徹した方が効率的だと思います。

自分は、基準として、

人に描いているところを見せられるか?(ライブペインティングできるか?)で判断してます。

で、見せられないと思ったら、描けないということにしてます。

 

たぶん、線を引きまくって、なかなか形が決まらないというパターンは、

結構多いのではないでしょうか。

おそらくそれは、描けない=想像できていない のです。

なので、もう一度観察してみるのが描けるようになる一番早い道なのではないかと

思います。

自分で基準を決めるとやり易いですよ。

参考までにもう一度。自分の目安は、

人に描いているところを見せられるくらい、スラスラ描けるか(ライブペインティングできるか?)

です。

基準は人それぞれだと思いますが、自分はこれを基準にしています。

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る