観方革命! を意識的に起してみよう!

何かものを観るとき、

ものの観方には人によって大きく2つのパターンに分けられます。

線で観るか

あるいは色彩で観るかです。

自分がどっちよりの人間かは、

自分の好みの絵や、絵の傾向、あるいは想像したもので自然とわかると思います。

これは、

線で観るのがいいとか、色彩で観るのがいいといった話ではなくて、

これは人のクセなのです。

なので、もし自分が線で観るクセのある人間ならば、

色彩で観る時間を、

そして、色彩で観るクセのある人間であるなら、

線で観る時間を、

それぞれ意識的に作ってあげるといいと思います。

線でなら想像できるけど、、、

色彩でなら想像できるけど、、、、

と、一方に偏った形で想像できるパターンは結構多いと思いますので、

意識的に、自分の苦手な方を優先的に観る時間を作って、

両方観てあげられるようにしましょう。

 

自分の苦手な方で観る!まさに観方革命です!!

 

余談ですが、結構自分の苦手な方で観ると疲れますよ。

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る