イラストの構図 ~かっこいいものの配置の仕方~

今日は、かっこいい(っていうかいい感じの)

ものの配置の仕方について説明しましょう!

こちらの静物達を使って説明します。

haichi1

 

右から、ビー玉、コップ、パン、リンゴ、花、ビンです。

今はただ、並んでいるだけなので、ちょっと工夫してみましょう。

っほ!

haichi2

 

2個づつにまとめました!

このように、ものごとにまとめることを、集合化(クラスタリング)

とか言ったりします。今は、2個ずつでやりましたが、

haichi3

 

このように、3個づつまとめることもできます。

このように、均等に分ける方法もあれば、

大中小の塊で分けることもできます。これは僕の好きな方法です。

haichi4

このように、3つの大きい塊(リンゴ、ビン、花)

2つの中くらいの塊(コップ、パン)

そして一つの小さな塊(ビー玉)です。

大、中、小で分けるといい感じになります。

集合化(クラスタリング)は簡単で便利な方法なので、覚えておいてください。

haichi5

こちらも、大中小の塊で、まとめた例ですね。

今回は、わかり易いように静物で説明しましたが、

もちろん人物でも、動物でも、風景でも、なんでも使えます。

色々試してみてください!

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る