まだ完成じゃないのにそれ以上描けなくなった時の対処法

a0006_000630

 

何か絵を描いていて、

あれ、、何処に行くのかわからなくなって、

手が止まってしまった、、、、。

気が付いたら画面をこねくりまわしてる、、、。

それ以上描けなくなってしまった、まだ完成じゃないのに、、。

という経験は、結構誰にでもあると思います。

これは一枚絵描いているときに特に多い現象です。

これは、

絵を何処へ向かわせていいか、脳が混乱しているのですよ。

だから手が止まってしまったり、画面をこねくり回したりしてしまう。

要するに、絵の向かう”目標”がなくなっているのです。

こ鵜言った現象に陥った時のための、打開策を紹介します。

 

a1180_009397

 

1、描くのを一旦辞めます。

一旦描くのを辞めて、冷静になりましょう。

 

2、自分の絵を持ち、色々な作品と見比べてみる。

色々な絵と、自分の絵を見比べてみましょう。

画集観るとか、今ではパソコンでも観れるでしょ。

沢山観ていくうちに、

「あ!こんな感じで描いてみたい!!」というのが出てくると思いますので、

その方向性に向かわせてあげましょう!!!

意外と簡単に見つかったりします。

 

絵の方向性ってホントに沢山あるから、こうなってしまうのは結構しょうがないことなのですよ。

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る