絵の上手くなる思考法。

a1180_008697

これは僕なりにですが、

絵の上手くなる思考法っていうのがあります。

それを今回は説明したいと思います。

わりと自分ではいいやり方だと思っております。

 

まず、上手くなるには、必要なものがあります。

それが、

失敗だとか、もうこれ以上描けない、納得がいかないだとか、なんか変だな、、、。といった、

いわゆる、行く詰まった状況です。

こうなったら、もう絵が上達することは決まっているようなものです。

 

そして、

人間は弱い生き物ですから、行き詰ったら、

へこんだりします。

まあ、一回くらいへこんだり、発狂したりしてもいいと思います。

しかし、そのあとは一回冷静になりましょう。

 

冷静になったら、

「なんで行き詰っているのだろう??」ということを考えてみましょう。

 

で、考えても良くわからん!! っていうことがほとんどだと思うので、

オススメの方法があります。

まず、自分の絵を良く見える位置に置くか、手に持ちましょう。

そして、上手い人の絵、実際のものと比較してみましょう。

何個か上手い人の絵を観ているうちに、

「こういう風に描けばいいのか!!」とか、

「こういう方向なら進めるかも!」といったものに出会えます。

結構短時間で出会えたりもします。

そしたらその絵が、解答用紙、

あるいは次に進むべき道を指示した地図になってくれます。

この方法は極めて簡単だし、効果も大きいのでオススメです!

 

行き詰っても、冷静になって考えてみる。

これがやはり大事ですね。

_______________________________________________________

メルマガやってます!!

こんな感じのお絵かき講座をやるメルマガです

登録はこちらからどうぞ→メルマガ登録フォーム

 

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る