絵を描くモチベーションを維持する6つの方法

モチベーション

 

こんばんは!

てんねんオパーマです!

さて、いい絵を描きたいのだけれどモチベーションがもたない、、、。

っていうことは良く起こりうることです、、。

では、モチベーションを維持するにはどうすればよいのでしょうか?

まず、一つ大事なことは、

楽しく描く。ということと、無理のないペース、時間で描く

ということの二つだと思います。

では、そのためにはどうすればよいのかを一つずつ見てゆきましょう。

 

楽しく描くには?

色々な画材を使ってみる。

普段自分の使わない画材を使ってみましょう。例えば、デジタルばっかの人は、

絵の具使ってみるとか。普段はアクリル絵の具だけど、油絵具使ってみよう!

っていうのもアリですね。画材で遊んでみましょう。

 

友達と遊びながら描く。

仲間がいるということはいいことです。

お互いに情報を交換できますし、何より会話の話題が共通なのもたのしいですよ。

どっちが上手くかけるか??? なんて勝負してもおもしろいです。

これ、実は上達にもすごく有効なのですよ。自然と、自分の得意なところの”教え合い”

が生まれますから、そうなったら上達すること間違いなしです!

 

ものやアニメ、漫画を観まくる。

アニメや漫画、あるいは旅行なんかしていると、「描きたい!!」と思うものに出会うものです。

また、この観察の過程も楽しまなくてはなりません!

僕なんかは、モチベーションが出ないときは、とにかくこのものを観まくる作業をします!

 

無理のない時間、ペースで描くには?

なんとなく描く、オススメ!

インターネットの動画をボーーッっとみて、気が付いたら一日つぶれた、、、。

って人は結構多いと思います。

そのテンションでいいのですよ。絵を描くなんて、「描くぞ!!」なんて気合を

入れなくていいのです。

そんなのかたっくるしいじゃないですか。

何とな~くでいいんです。気が付いたら集中してますよ。

 

体調管理する!はやくねろ!!!

当然ですが、体調が悪いと、自然とモチベーションも下がります。

当たり前です。心と体は一心同体なのです。

絵を描く人は夜更かしする人が多すぎるよ!!はよねろ!!

 

身の周りを整理する。作業しやすい環境を作る!

当然ですが、いざ描くぞ!!ってなった時に、

机の上が汚くて、かたずけなきゃ描けないなんて状況だと、

やる気もそがれます。

「あれ? 鉛筆どこだっけ?? 消しゴムがない!!」

なんて状況にならないように、作業しやすい環境づくりを心がけましょう!

 

なんか当たり前のことだらけですが、大事なことなのです!

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る