お手軽に色を付けられる、グリザイユ画法!

今日は、グリザイユ画法について、

説明したいと思います。お手軽に色を乗っけられる

方法なので、是非やってみてください!

まず、普通に線画を描いて、最初に陰影を

つけてしまいます。こんな感じで。

gurizaiyu

 

 

いきなり色を乗っけるのではなくて、

まずは鉛筆でも、炭でも、なんでもいいので陰影をつけるのです。

この場合は鉛筆でやりました。

陰影がつけば、別に黒でなくてもいいんですよ。

そして、陰影がついたら、あとは色を乗っけるだけです。

gurizaiyu2

 

 

そうすると、鉛筆ですでに陰影はとってあるので、

単色乗っけるだけで、勝手に陰影はつくのです。

まあ、ほぼ単色を乗っけるだけです。

上手くいかないところは、ちょいちょい調整してあげてください。

明るくしたいところとかは、少し調整が必要です。

今回は鉛筆と色鉛筆でやりましたが、画材はなんでもいいんですよ。

色々試してみてください。

参考例

こちらはデジタルでやってます。

デジタルでも、もちろんできます!

 

こちらもデジタル。

むひょおおおおおおおおおおおお!!

 

こちらはリアルな感じですね。

こういう表現する人は、グリザイユ使う人かなり多いんですよ!

 

これはアクリル絵の具使ってやっているようです。

 

色んなやり方で試してみよう!!!

記事が気に入りましたらシェアお願い致します!



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



Twitterでも小さいお絵描き講座をやっています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る